自宅の環境を変えるのが一番のシロアリ対策!

シロアリの生態を知れば有効なシロアリ対策ができる シロアリの生態を知れば有効なシロアリ対策ができる

こんな家はシロアリが発生しやすい~シロアリ対策の前に~

複数のシロアリ

シロアリが発生してしまう家には、必ず原因があります。では、シロアリが発生してしまう家の条件とは一体どのようなものなのでしょうか。ご自宅がシロアリの発生しやすい環境となっていないか、一緒に確認していきましょう。

シロアリが発生しやすい家の特徴について

雨漏りが起きている
ご自宅のどこかに、雨漏りをしている場所はありませんか。もし、木造住宅で雨漏りを放置しているのであれば、すでにシロアリが発生してしまっている可能性があります。というのも、エサとなる木材に湿気のある場所というのは、シロアリにとってかなり住み心地のよい場所だからです。また、押し入れがカビ臭い場合も注意が必要。自宅に湿気がこもっていて、シロアリが発生しやすくなっている証拠です。
近くに川や井戸などがある
自宅周辺に川や井戸がある場合、床下の湿度が高くなりがちです。地下水位が高いと地盤そのものに水分が多く含まれるため、その分湿度が高くなってしまうのです。もし、周辺に川や井戸があるのであれば、よりしっかりとシロアリ対策をしておいた方がいいでしょう。
木材を放置している
庭などに使わなくなった家具や廃材などを放置していませんか。シロアリは土に住んでいることもあるため、土の上に木材が放置されていれば木材に移動してきます。基本的に木材はシロアリのエサとなるものなので、喜んで寄ってくるでしょう。さらに、木材が自宅の基盤付近に放置されていれば、今度はそちらに移動してというように被害が拡がっていくのです。

住みにくい環境を作ってシロアリ対策

一番のシロアリ対策は、自宅をシロアリが住みにくい環境にしてしまうこと。住みにくい環境に好んで寄ってくることはないので、発生を防ぐにはとても効果的な方法です。今一度自宅の環境を見直し、上記で紹介したようなシロアリが発生しやすい状態となっていないかチェックしてみましょう。

TOPボタン